Home / ぼやきごと / 2009-11-09
2009-11-09

プログラマ向けの情報発信サイトです!

ここ最近の更新を列挙してみる。

  1. ダウンロードのページのNiVE用プラグイン aviutlPluginPortsを更新(readme.txtのみですが)。
  2. プログラミング/組み込み言語のページを作成。
  3. ダウンロードのページにてPukiWikiプラグイン code.inc.php バグ修正&C++/CLI対応版を公開。

す、すごいぞ!
まるでプログラマ向けのサイトみたいだ!

プログラミング/組み込み言語のページは最近ぼやきごとで書いていたことのまとめみたいなものです。
今後も組み込み言語に関する情報はこのページ以下に追加していきます。

ダウンロードのページのPukiWikiプラグイン code.inc.php バグ修正&C++/CLI対応版は、このサイトで使っている code.inc.php をGPLで配布してみたものです。
おまけとしてC++/CLIにもカカッと対応させてみました。

PukiWikiコード例
#code(cppcli){{
using namespace System;

public ref class Sample abstract
{
public:
    literal int Hoge = 100;

    static void Test(array<String^>^ texts)
    {
        for each (String^ s in texts)
        {
            Console::WriteLine(s->Trim());
        }
    }
};
}}
PukiWiki表示例
すべて開くすべて閉じる
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 
 
 
-
|
|
|
|
-
|
-
|
!
!
!
using namespace System;
 
public ref class Sample abstract
{
public:
    literal int Hoge = 100;
 
    static void Test(array<String^>^ texts)
    {
        for each (String^ s in texts)
        {
            Console::WriteLine(s->Trim());
        }
    }
};

ref classvalue class といったキーワードはスペース付きキーワードとして定義されているため、コード内で refvalue といった変数を使っても誤った色分けはされません。
ただ for each 文で使う in だけは他で変数名として使うと色分けされてしまいます。
この動作が嫌であれば plugin/code/keyword.cppcli.php 内の該当行をコメントアウトするとよいでしょう(当然、 for each 文内の in も色分けされなくなりますが…)。

…え?ニコニコ動画への動画UPはどうしたって?
うん、さすがにそろそろ次をUPしないとね。
「うp主失踪」タグが付く前にはなんとかUPしようと思います。

Category: [サイト][プログラミング][C++] - 2009-11-09 07:57:49